水虫の症状と治療法TOP > 水虫に似た病気・症状 > 接触性皮膚炎(かぶれ)

接触性皮膚炎(かぶれ)


接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん)は、あるものに触れた時に、触れた部分が赤くなったり、痒みを帯びる皮膚疾患のことで、いわゆる一般的には“かぶれ”と呼ばれています。


 接触性皮膚炎の症状



赤みを帯びた湿疹ができる(正常な皮膚との境目がはっきりしている)

痒みを伴うこともある


 接触性皮膚炎の原因



接触性皮膚炎の原因はさまざまで、特に多いのは植物・化粧品・金属・化学物質などです。


また原因物質に触れたら誰でも起こる一次性接触皮膚炎と、原因物質に対して一部の人だけに起こるアレルギー性接触性皮膚炎に分けられます。


一度接触性皮膚炎を起こすと、その物質に対し一生続くことが多いので、原因物質を特定し、触れないようにすることが重要です。





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved