水虫の症状と治療法TOP > 水虫に似た病気・症状 > 汗疱(かんぽう)

汗疱(かんぽう)


汗疱(かんぽう)は手のひらや足の裏、または指の間などに小さい水疱(水ぶくれ)ができる症状で、一般的には"あせも"と呼ばれ(異汗性湿疹とも呼ばれている)、足の裏にできると足水虫(足白癬)と間違われることがよくあります。


 汗疱の症状



小さい水疱が多数見られる(内容液は透明)汗っかきの子供に多い汗庖(あせも)

痒みを伴うことは少ない

汗をよくかく夏場によく見られる

小学生〜高校生の子供によく見られる

症状が改善してくると角質層(角層)が乾燥し剥がれてくる


 汗疱の原因



汗っかきの人(多汗症)

歯科金属による金属アレルギー

喫煙

ストレス

緊張





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved