水虫の症状と治療法TOP > 水虫Q&A > どれほどで水虫は完治するの?

どれほどで水虫は完治するの?


水虫がどれほどで完治するかは症状や個人差によって違いますので一概にはいえませんが、正しい治療を続ければ足水虫(足白癬)などの場合、約1ヶ月で改善されていくといわれています。


これはターンオーバー(新陳代謝)、いわゆる皮膚28日周期で生まれ変わるといわれているためです(高齢になるにつれ、この28日周期は長くなります)。水虫は医師の指示の元、根気よく治療を続けることが大切です


しかし角質層(角層)が厚くなっている部分、角質増殖型水虫などはさらに時間が必要になってきますし、爪は約6ヶ月で生え変わるといわれていますので、爪水虫(爪白癬)の場合はとても根気が必要になってきます。


せっかく改善してきても途中で治療をやめたりすると、いままでの努力が無駄になってしまいますので、皮膚科などの専門医の指示の下、正しい治療を根気よく続けることが大切になってきます。





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved