水虫の症状と治療法TOP > 治療薬について > 薬局で市販されている水虫薬で治るの?

薬局で市販されている水虫薬で治るの?


薬局でも水虫薬は多く販売されています
いまではさまざまな種類の水虫薬が薬局で市販され、医療機関で使用している成分の入った水虫薬も普通に薬局で販売されるようになりました。


ですので症状に合った薬を正しく使用すれば水虫は改善されていくと思います。


しかし自己判断で水虫だと思い込み、実際は違った皮膚病の場合は水虫薬を使用しても治りませんし、それどころか症状を悪化させてしまうこともあります。


また一口に水虫といっても、水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)と、その他の真菌(カビ)や湿疹、皮膚炎を合併していることも多く、そのような部位に薬を塗ると症状が悪化することにもなりかねません。


水虫かなと思ったら皮膚科で診察を皮膚科では水虫だからといってすべての人が同じ治療ではありません。1人1人、その人に合った治療をしていくのです。


以上を踏まえると、面倒かもしれませんし、恥かしいと思うかもしれませんが、1度は皮膚科などの専門医の診察を受け、適切な治療を受けることが大切なのはいうまでもありません。


爪水虫(爪白癬)は塗り薬と共に、飲み薬も必要になってきますので、市販されている薬だけで完治させることは難しいと思います(飲み薬は医師の処方が必要ですので市販されていません)。





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved