水虫の症状と治療法TOP > 白癬菌の知識 > 白癬菌の潜む場所

白癬菌の潜む場所


水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)はさまざまな場所に潜んでいます。


 白癬菌が潜んでいる場所



お風呂マット

じゅうたん



寝具温泉・銭湯・サウナは白癬菌(水虫菌)に特に注意

共用スリッパ

公共浴場(銭湯・温泉・サウナ)

プール

スポーツジム

貸し靴(ボーリング場・スキー場)

一日中履いた靴や靴下の中


特に注意するのは"不特定多数の人が裸足で出入りする場所"です。


このような場所では白癬菌(水虫菌)をもらう確率が高まりますので、帰宅したら必ずお風呂場などで洗い流すことが大切になってきます。


また基本的に不特定多数の人が出入りする場所では裸足で過ごさず、共用のスリッパ、お風呂マットなどは使用しないことが白癬菌をもらわないためには重要です(マイスリッパ・靴下をはいて使用するなど)。


しかし本来は楽しいはずのプールやボーリング・スキー・温泉などで、常に白癬菌のことばかりを考える人生なんて楽しくありませんよね?


そこで"白癬菌は付着しても24時間以内に洗い流せば感染・寄生しない!"このことを頭に入れておくだけで水虫になることはかなり防げると思いますよ。





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved