水虫の症状と治療法TOP > 水虫対策と予防 > 女性の水虫対策と予防

女性の水虫対策と予防


近年では女性の水虫患者が急増し、男女比率でも1:1といわれています。特に若い世代での患者数が増加傾向にあるようです。


 女性の水虫患者数の増加原因



◎ストッキングを履く生活週間ストッキングは蒸れやすく白癬菌(水虫菌)が繁殖しやすい

ストッキングは保温効果はあるのですが吸水効果はありませんので、ストッキングを履いていると常に足が蒸れて、水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)が増殖しやすい環境になります。


◎ブーツ・パンプスなど足が蒸れやすい靴を履いている

近年若い世代を中心にブーツやパンプスなどのファッション性を重視した靴を履く女性が増えています。


しかしブーツはとても蒸れやすい環境を作りますので白癬菌にとっては格好の住処となります。またブーツは脱いで、再び履くのが面倒なため履きぱなしの方が多いのも、白癬菌をより増殖させやすい環境を招いているのです。


 女性の水虫対策と予防



靴は頻繁に乾燥させましょうストッキングを履くな!ブーツ・パンプスを履くな!といっても若い女性には無理です。


ですので最低でも3足程用意し、毎日お気に入りの同じブーツを履かない。1日履いたらベランダなどで乾燥させる。いわゆるローテーション制をとることが大切です。


また脱ぐのが面倒だ!といわず、脱げる場所では脱いで足の通気性を良くすることはとても大切です。そして帰宅したら蒸れた足を洗い流しましょう(例え白癬菌(水虫菌)が角質層に付着しても24時間以内に洗い流せば感染しないといわれています)。


いずれにしても1度白癬菌が感染・寄生し、水虫になると完治させるには根気が必要になってきますので、その前に予防することが最も重要なのです。





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved