水虫の症状と治療法TOP > 水虫対策と予防 > 家族に水虫をうつさないために

家族に水虫をうつさないために


水虫は家庭で感染することが多い水虫の人が1人いれば家族に水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)が感染する可能性は高くなりますので、もし自分が水虫になった場合は、まず他の家族が水虫かどうかを疑うべきです。


また自分が水虫になってしまった場合は他の家族に水虫をうつさないために、以下のような予防と対策が必要になってきます。


 家族に水虫(白癬菌)をうつさないための予防と対策



自分の水虫を完治させる!

お風呂マット、タオルなどは自分専用の物を用意する。爪切りは自分専用のものを

爪切りは自分専用の物を用意する(足用と手用を用意する)。

スリッパは自分専用のものを用意し、洗濯できる素材を使用する。

白癬菌を撒き散らかさないために部屋でも靴下を履く。

日頃から床(畳・じゅうたん・フローリング)などの掃除をまめにする。

寝具は自分専用にし、まめに洗濯、天気の良い日は干す。





スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2006-2017 水虫の症状と治療法. All rights reserved